FC2ブログ
f

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山にて

tateyamarennpou_thumb.jpg 日曜日に富山へ出張.住宅の打合せだとどうしても土日になることが多い.
普段は東京が晴れていても長野上空あたりから雲が出始め、視界良好ではないことが多いのだが、今回は珍しくズーッと晴天.立山連峰を上から見るととてつもない量の雪が積もっているのが分かる.やはり今年は異常気象だな.
富山の街からも一日中立山連峰がきれいに望めることができた.東京から東海にかけての人々のシンボルとして富士山があるように富山のシンボルは間違いなくこの立山連峰であろう.

スポンサーサイト

ひと・まち・鎌倉ネットワーク例会

SA310011_thumb.jpg 03100001_thumb.jpg ひと・まち・鎌倉ネットワーク、今年最初の月例会がありました.
手探りで始めたこの会も三年目を迎えわずかながら実績も残ってきました.その一つが<「現状で残る鎌倉の路地」を集大成する>のレポート完成.今村文明さんが中心となり大成建設の補助金でまとめ上げたものです.

現在かろうじて鎌倉の路地は残っていますが、相続がらみの大規模開発で邸宅文化を中心に育まれてきた「鎌倉らしさ」は急速にその姿を消そうとしています.開発の中止をうったえるのではなく、相続などの土地活用にせまられている人たちの側に建ってこの「鎌倉らしさ」を残せないかというのがこの会の主な主旨です.まだ相談窓口を設けるまで至っていませんが着々と準備は進めています.ディベロッパーに土地が渡り街並みなど関係なく金銭的な判断のみで開発が進んでゆく現状に不満な方、困っている方は是非一度ご相談下さい

シャドウ・ダイバー

shadowdivers_thumb.jpg 新年一冊目の本の紹介は「シャドウダイバー」 レックダイビングという沈船に潜るダイバーたちのノンフィクション.通常のダイビングと違い70mの深海で命をかけ沈船を探る男たちの話である.70mと一言で言っても想像が付かないが、25分間活動すると体内にたまった窒素を抜くために減圧ダイビング1時間、二時間活動すると9時間を要するという過酷な世界の話である.水面からの光も届かず、さらに沈船の中で移動をすると中に積もった泥が舞い上がり視界がほとんどゼロになるという.そのような過酷な環境の中で確実に生き抜くためには、テクニックはもちろん、精神的なタフさが一番要求されるという.主人公のジョン・チャタトンは人並みはずれた精神と技術を持ち合わせ、未知の沈船に挑む.内容は本を読んでもらうことにするが、本文の中で興味深い一文があったので紹介しよう.主人公が自分から志願してベトナムの最前線に参加していたときの話である. -簡単にはじめられることなら、すでに誰かがやっているはず.
-ひとのあとをついていくと、ほんとうに解決する価値のある問題を見過ごすことになる.
-抜群の能力を発揮するには、準備と自己犠牲と集中力と執着が必要だ.そのうち一つでも妥協すればひとなみになってしまう.
-人生にはときどき、大きな決断をせまられる一瞬がある.止まるか進むかを決めなければならない交差点がある.ひとは、そのときくだした判断と死ぬまで離れられない.
-正邪のまじめな判断にもとづいた決断であれば、後で後悔することが最も少ない.
-死ぬのは臆病になった人間であることが多い.気にするのをやめて「もう俺は死んだも同然だ-俺が生きているか死んでいるかは関係ない.大切なのは自分にできる限りのことをすることだ」といえる人間は怖いものなしだ.
-考えうる最悪の決断は、あきらめることだ.

本のP141に載っています.
深い言葉ではありませんか.

沖縄

仕事で沖縄へ行っておりました.寒い東京から飛行機で3時間弱、そこは子供たちは半袖半ズボンにビーサンといった出で立ち.とても同じ日本とはいえないような光景でした.
「寒いの嫌い」な私としては天国のようなところ.本土からの移住者も多く、人口は増えているとか.その気持ちよく分かります.
道のスケールも人もおおらかで、首里城などみても日本と中国の間にある文化であることが容易に分かります.

航空写真

0012545_2_thumb.jpg こんな航空写真が、インターネットからすぐに見られるの知ってました?
世界中の都市、いや家やビルを一件一件手に取るように見られるのです.
正体はgoogle earth.
http://earth.google.com/
から、フリーバージョンをダウンロードするだけで世界中の自由な場所にひとっ飛びできます.フリーバージョンだと主な都市しか高い解像度で見られませんが、チャールズ・イームズのPowers of tenより迫力有り!だって地球儀大の大きさからズーッムアップしていくとその行き着く先が自分の指定した場所になるのですから.生家だったり今住んでいるところであったり・・
もう一度、コレはスゴイ!!

デッキ完成

studioa_ent_thumb.jpg 昨年末買ってきたデッキ材を組み立て事務所の入り口完成.
後は動かせるようにキャスターを取り付け、実験で撥水塗料「デメテルコート」と「エスタコート」を塗布して終わり.
このデメテルコートなるもの、なかなかの優れもののようで、もともとは文化財保護に使われていた塗料を一般向けに改良したものらしい.
シリコン系保護材で、元来シリコン系の保護材が3年程度の耐久力しかなかったものを、二液性の硬化型とし強固で高耐久性の含浸層を形成するようにしたため10年程度水の進入、腐朽から保護するという.
詳しくは取り扱い:デメテル(http://demeter.ne.jp/)

今年の抱負

皆さん
あけましておめでとうございます.
さて、昨年を振り返ってみると職住接近のこともあり、読書量が激減しておりました.
早速今年の目標として週一冊、年間50冊読破で行きたいと思っています.
本の紹介、感想、おすすめなどブログでもアップしていく予定ですのでチェックしてみてください.

プロフィール

Kei Morozumi / studioA

Author:Kei Morozumi / studioA

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。