FC2ブログ
f

またまたフローリングネタで!

まだまだ続く、フローリングネタですがとりあえず今回が最後です。



上の写真はサンダー掛けが終わったああとのオイル塗りの状況です。オスモを使っているのですが、どのようになるのか手順を追ってお話しします。使った塗料はオスモカラーのワンコートオンリーという種類のもの。色はホワイトスプルースです。オスモカラー以外の会社のものでも白色のオイル塗り+拭き取りを試してみましたが、殆どのメーカーのものは拭き取るとすべてとれてしまい、また拭き取らないで薄くのばしてみようとしてもムラになってしまいました。今のところ白色で木材にうまくのるのはオスモカラーしか確認していません。
上の写真で左端にちょんちょんと3カ所白く見えるところが最初に刷毛で塗料を落としたところです。
中央の部分がその塗料を刷毛で薄くのばした状態、上に見えるところが拭き取って仕上がった状態です。
拡大してみると下の写真のようになります。

IMG_0306_convert_20121009125316.jpg

かなり時間がかかりますが、刷毛で一生懸命延ばすと右側の状態までのばす事が出来ます。でも作業が大変なので中央程の状態までのばしています。のばした状態にもよるのでしょうが20-30分以上この状態にしておくと乾いてきて拭き取るのが大変なのでとりあえず20-30分は毛塗りの作業をしたところで拭き取りに入ります。拭き取りはウエスを使ったり写真のようにキッチンペーパーの様なものを使いました。

IMG_0307_convert_20121009125351.jpg

今まで拭き取り作業をして仕上がった部分に色の濃さや状態を近づけていくのですが、さほど難しい作業ではありません。拭き取りすぎたらまた塗料で塗り足してやればよろしいので。

メーカーは拭き取りは行わないと言っていますが、拭き取り無しでの綺麗な仕上は無理です。あまりたくさん拭き取ってしまうと肝心な性能が発揮できない状態になってしまいますから注意が必要ですが、我が家ではこの後フロアークリアを塗って仕上げています。メーカーもワンコートオンリーを床に縫ったときはフロアークリアで仕上げるように言っておりました。

拭き取った直後でもべとつきなどなく、乾いているように感じますが、歩くと跡がつくので4-5時間は触らない方が良いようです。
前回作業した2.5m2を仕上げるのに1時間弱かかりましたが、サンダー掛けに比べると楽で楽しい作業です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kei Morozumi / studioA

Author:Kei Morozumi / studioA

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR