FC2ブログ
f

撥水剤について

estacoat_2.jpg 1月11日のブログ「デッキ完成」で紹介した材料ですが・・・
変な撥水剤です.
エスタコートというのですが、塗ったときはあまり撥水効果が確認できないのですが、二週間ほど経つと効果が現れてきて長持ちするというものです.
塗った直後は頼りなく、撥水しているのやらしていないのやら目視確認できないほどだったのですが、紫外線に二週間ほど曝されると撥水効果が徐々に出てきます.メーカーの説明によると「エスタコートの主成分であるハイブリッド型ポリシロキサンは、親水基と疎水基を同時に併せ持つ次世代型ポリシロキサンです.”とあります.
 
”カビの生えたコンクリートやブロックに塗るとカビの水分供給が絶たれるためきれいになる”と、メーカーのものから聞いてはいたのですがちょっと眉唾ものかと思っておりました.

そこで早速実験.四ヶ月ほど前に写真中央のブロックだけにエスタコートを塗ってみました.塗る前は左右のブロックのように黒くカビが生えていたのですが、説明どおり雨が何回か降ってカビがきれいに流れてしまったのです.塗ったあとは特にこすったり磨いたりはしておりません.
黒くカビで汚れてしまったコンクリート打ち放しの建物もある程度はきれいになるとか.
また、塗ったあとも塗ってあるのかいないのか分からない感じです.今までの性能のよい撥水剤は何かニスを塗ったような肌合いになってしまうので不満がありましたが、それらの製品とはまた違った感じに仕上がるので、しばらく使ってみようかと思っています.
詳しい情報はデメテル

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kei Morozumi / studioA

Author:Kei Morozumi / studioA

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR