FC2ブログ
f

あけましておめでとうございます

昨年はブログさぼりまくりましたので、今年は正常に機能させたい!
というのが、まず最初の今年の抱負です.  ヨロシク
正月休みに「ロング・グッドバイ」(村上春樹訳)を読み直しました.
本文はもちろんですが、訳者後書きがおもしろい.
そのなかに気になる一文がありましたのでしょう介しましょう.
上手く文章を書くことは、彼にとって重要なモラルだった.
チャンドラーはある手紙の中にこう書き記している.
「作家にとって重要なのは少なくとも一日に四時間くらいは、書くことのほか何もしないという時間を設定することです.書く気が起こらなかったらむりに書こうとする必要はありません.ただ何かを読むとか小切手にサインをするといったような意図的なことをしてはなりません」
彼の言わんとすることは僕にもよく理解できる.職業的作家は日々常に、書くという行為と正面から向き合っていなくてはならない.それは職業人としての徳義に深く関わる問題なのだ.おそらく.
ここで作家を建築家に置きかえてみると・・・それは職業人としての徳義に深く関わる問題なのだ.おそらく.
今年はどこまでできるかわかりませんが、チャンドラーの言うように時間を使っていきたいと思うのでした.

002_4.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kei Morozumi / studioA

Author:Kei Morozumi / studioA

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR